本文へスキップ

私たちSILは人にやさしいソリューションをめざし、システムの構築を考える会社です。

お知らせTOPICS

 AceHozen V3.3 を1月15日から発売いたしました。
【2023/11/22 掲載】
今回追加致しました処理は、
  1. 予備品・保全部品ごとの使用設備の把握
  2. 再生品等の繰り返し使用する予備品・保全部品の使用履歴把握
  3. 設備ごとの部品交換頻度の把握
  4. 設備に取り付けた部品の取付日(交換日)から一定期間経過後の部品データの抽出
  5. ブラウザ在庫検索機能でデータ抽出
    AceHozenのライセンスの有無に関係なく、各自のPC等で傾向分析が可能
  6. ハンディターミナルだけでなく、タブレット等の各種モバイル端末も利用可能
となります。

ご好評いただいております予備品在庫管理機能に加えて、
設備と予備品の関係性を示す上記1〜4項の諸情報が取得可能となります。
設備点検計画立案時等における基礎データとしてもご利用いただけます。

価格は、従来価格に据置し発売致します。
従前にも増して導入しやすいシステムとなっております。

詳細は、「保全部品管理ソフトウェア AceHozen V3.3」をご確認ください。