本文へスキップ

私たちSILは人にやさしいソリューションをめざし、システムの構築を考える会社です。

ハードウェア > ハンディターミナル/PDA > ハンディターミナル > ハンディターミナル BHT-600Q

ハンディターミナル BHT-600Q

特長

2次元コード、バーコードの高速読み取り
QRコード開発元ならではの技術により、印字の粗悪な2次元コードもらくらく読み取り
医療材料ラベル、EIAJラベルや物流ITFなどの"幅広バーコード"にも対応

多彩な読み取り機能搭載
複数のコードが読み取りエリアに入っても、ピンポイントで狙い読み
連結QRコードなら、一括読み取り可能
多段バーコードを一括読み取り可能

耐落下性能
バーコードハンディターミナルのパイオニアとして培った技術で、実運用に即した高い耐久性を実現

液晶保護プレートの強化
液晶保護プレートの厚みを増して、耐衝撃性を従来機比2倍に増強

耐環境性
高い品質技術により、IEC国際規格の保護等級IP54を実現

フラッシュファイルシステム
バッテリがなくても入力したデータを保持できる独自のフラッシュファイルシステム採用で、データの消失を防止。

2.8インチ大画面
出庫リストなど、多くの情報を一覧表示できる大画面

美しい文字表示
スケーラブルフォントなので、自由なサイズで表示。画面設計の自由度が大幅に広がります
グレースケール表示により画数の多い文字も美しく文字表示

QVGAカラー液晶
業務メニューのアイコン表示で直感的にわかりやすい画面設計が可能
企業ロゴや商品画像の表示も可能
BHTシリーズの画面表示そのままに、フォントサイズ設定機能を搭載(1)

他機種との画面共有
BHT-500シリーズと同じQVGAのため画面設計の共有化が可能
WEBブラウザを利用すれば、アプリケーションの共有化も可能

通信
IEEE802.11b/g対応(2)
 IEEE802.11b/g対応によりレスポンス低下なく複数台のBHTが同時アクセス可能
無線LANセキュリティ(2)
 従来のWEPキーに加え、更に信頼性の高いセキュリティ技術「WPA/WPA2」を搭載し、不正アクセスや盗聴を防止
16時間の長時間動作を実現(2)
 無線随時接続で16時間(無線:読み取り:表示:待機=1:1:1:20)
Bluetooth®を搭載し、ワイヤレス接続を実現(3)
 プリンタや携帯電話等と接続できるため、様々な用途に対応可能

導入支援ツール
今までのBHT導入の手順(無線)
  1. BHTにプログラム/データファイルをダウンロード
  2. BHT本体の設定を合わせる(日付、読取、等)
  3. 1.2.で設定したBHTをマスタとしBHTのコピーを作成(IrDA通信)
  4. 各BHT個別の設定を合わせる
BHT Settingを使用した手順
  1. BHT Settingで各種設定を入力
  2. 無線の設定用環境を構築。設定ファイルとプログラムファイルを、無線LAN経由で各BHTへ一括送信(4)
  3. 通信ユニット(CU-601、CU-621)を準備。設定ファイルとプログラムファイルを、通信ユニット経由で各BHTへ送信
キーボード
マジックキーの活用
指の動きを最小限にし、使いやすさを向上
業務選択/機能を割り付けられるファンクションキーを8つ搭載
暗所でも見やすい、キーボードバックライト搭載
大音量ブザー、バイブレータ搭載
軍手着用時でも押しやすい12mmのワイドキーピッチ

その他
オーバルシェイプとしっかりホールドできる、筐体の長さ
軽量ボディ約275g
  1. システムメニューで表示フォントサイズを変更できる機能
  2. BHT-604QWのみ
  3. BHT-604QBのみ
  4. DHCPサーバ機能を搭載したアクセスポイントが必要です。モトローラ株式会社製AP5131:搭載。シスコシステムズ製AIR-AP1131AG:非搭載

仕様

   モデル  (無線LANモデル)  (Bluetoothモデル)
   型式  BHT-604QW  BHT-604QB
   メモリ  16MB(ユーザエリア 約8.7MB)
    表示部    ドット数(1) QVGA(240×320ドット)  
  インチ   2.8インチ
  表示素子   液晶ドットマトリックスディスプレイ(カラー)
  表示文字数(2) 16ドットフォント    15字×20行(全角)、30字×20行(半角)
 24ドットフォント   10字×13行(全角)、20字×13行(半角)
       スキャナ部    読み取りコード  2次元コード  QRコード,マイクロQRコード,SQRC,DataMatrix(ECC200),PDF417,マイクロPDF417,Maxiコード,EAN.UCC Composite(GS1 DataBar Composite)
 バーコード  EAN-13/8(JAN-13/8),UPC-A/E,UPC/EAN(アドオン付き),Interleaved 2 of 5,CODABAR(NW-7),CODE39,CODE93,CODE128、GS1-128(EAN-128),RSS(GS1 DataBar)
 最小分解能  2次元コード  0.25mm
 バーコード  0.15mm
 読み取り基準位置  105mm
 マーカ  エリアガイドマーカ
 PCS値  0.45以上
 スキュー角  360°
 仰角・傾角  ±35°
 読み取り確認  青色,緑色,赤色3色LED,ブザー,バイブレータ
 キー入力部  キー数  28キー(電源キー含む)+2トリガキー+カーソルキー
 通信部          光I/F  通信方式  赤外線(IrDA Ver.1.3[Low Power]物理層準拠)
 通信速度  ~115.2kbps、460.8kbps、4Mbps(3)
 通信距離  約0.15m MAX.
       無線I/F  適合規格 IEEE802.11b/g   -
 周波数  2.4GHz帯  -
 チャンネル数  13  -
 通信距離(4)  屋内:約75m、屋外:約200m  -
 変調方式  スペクトラム拡散方式(直接拡散) 直交周波数分割多重方式  -
 通信速度(4)  最大54Mbps  -
 アクセス方式  インフラストラクチャモード、アドホックモード  -
 セキュリティ  WEP40,128、WPA-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(AES)、WPA-1x(TKIP/EAP-TLS,PEAP)、WPA2-1x(AES/EAP-TLS,PEAP)、802.1x(EAP-TLS,PEAP)  -
 Bluetooth  -  Bluetooth ver.1.2準拠 クラス2
 ケーブルI/F  RS-232C(115.2kbps MAX.) 
  電源部 メインバッテリ  リチウムイオンバッテリ
 動作時間(5)  27時間(6)
 16時間(7)  12時間(8)
  付帯機能  時計、ブザー、バイブレータ、電池電圧表示、リモートウェイクアップ
  環境性能  動作温度  -5°C~50°C(9)
 保護等級  IP54
 耐落下強度(10)  0.2m×1000回以上/1.2mコンクリート床上に6面各10回(計60回)
  質量(電池含む)  約275g
  1. 液晶パネルは精密度の高い技術で製造しています。有効画素数は99.99%以上ですが、0.01%以下の画素欠けや常時点灯するものがありますので、ご了承ください。
  2. 16ドットフォント、24ドットフォントの他に、標準フォント、小フォント、30ドットフォント、40ドットフォントも設定可能です。
  3. BHT-600シリーズ用通信ユニット使用時、RS232Cタイプは115.2kbps,USBタイプは460.8kbps,Ethernetタイプは4Mbpsが最大値です。
  4. 通信距離、通信速度は理論値であり、実際の環境条件により変化します。
  5. 動作時間は常温での参考値であり、使用条件により変化します。
  6. 10秒間に2回の読み取り。バックライトレベル1
  7. 読み取り:無線通信:画面書き替え:待機=1:1:1:20の場合。バックライトレベル1。無線は通信時のみONとし、その他はOFFとする。
  8. 1サイクル30秒=読み取り(1秒間)、Bluetooth通信(送信1KB/常時接続)、画面書き替え(1秒間)、待機。バックライトレベル1。
  9. 充電時は0~40°Cとなります。
  10. 常温での試験値であり、保証値ではありません。